協会について

住宅ローン借換えマスター協会について

前文

住宅ローン借換えマスター協会は、正当に選抜された住宅ローン借換えマスター有資格者を養成し、消費者のために、複雑化し高度化する住宅ローンの正しい知識と、激変する金融経済情勢に関する情報提供を約束し、銀行等の金融機関や住宅販売業者の利益誘導から消費者を保護する存在として意義ある立場を確立する。

そもそも住宅ローンは、国策でもある住宅政策に連動しており、豊かさの象徴であり、国民生活の基盤でもある。消費者は、住宅ローンの存在によってマイホーム購入を実現し、関連業者は事業機会を得ている。経済発展にも大きく寄与している。

一方で、近年の住宅ローンを取り巻く金融事情は過去に経験したことのない局面をむかえている。バブル崩壊から始まった超低金利、リーマンショックの原因となったサブプライムローン問題、そして長短金利がマイナスになるという異常事態と、経済学の教科書では不可能とされた長期金利の操作=イールドカーブコントロールである。当然、住宅ローンの金利にも直結する。

住宅ローン借換えマスター協会は、全力をあげて住宅ローン借換えの専門家である住宅ローン借換えマスターを養成し、借換え潜在需要者である600万世帯とも言われる消費者の味方となって住宅ローンの借換えをサポートし、家計改善に寄与することを誓います。

住宅ローン借換えマスター協会

事業

当法人は、次の事業を行う。

  1. 住宅ローン借換えマスター認定試験の実施及び資格の付与
  2. 住宅ローン借換えに関する各種セミナー・勉強会の企画及び実施
  3. 住宅ローン借換え普及のための広報活動
  4. 住宅ローン借換えに関するビジネスモデルの共有
  5. 住宅ローン借換えの事例・情報共有
  6. 会員同士のビジネス交流支援
  7. 前各号に掲げるもののほか、本会の理念に沿った活動のために必要な事業

役員

  • 代表理事:八木 雄二
  • 理事:後藤 博一

規約

住宅ローン借換えマスター協会 会員規約はこちら

Copyright(c) 2017 住宅ローン借換えマスター All Rights Reserved.